カウンセリングを受ける

永久脱毛をする場合、決まりとして施術の前にはカウンセリングを行うのが一般的となっています。
これは美容整形全般に同じであり、カウンセリングを行わない所はやめた方が良いでしょう。

永久脱毛に関するカウンセリングでは、まず脱毛方法の説明が行われることになります。
その施設で施術できる方法が複数ある場合は、その全てを紹介してくれます。
とはいえ、カウンセリングで初めて方法を知ることになるようでは、ちょっと準備不足です。
あらかじめその点についてはインターネット等で確認しておき、カウンセリングは確認するという程度にしておきましょう。

施設側から一通りの説明が終わると、次は自分が話す番です。
どの部分の脱毛をどういった方法で希望するかということをしっかりと伝えましょう。
当然ですが 、そうした点は担当者から聞いてきてくれるので、返答するときに伝える形でよいです。

ここで大切な点が二つあります。

一つは、ただ話すだけじゃなくて相談するという点。
自分が希望する部分においては、どのような脱毛方法が1番良いのか、どういった長所と短所があるのかということを確認しておきましょう。

もう一つは勧誘です。
カウンセリングの時から、エステサロンでは勧誘が行われます。
具体的には、ローションやジェルなどの購入、希望の部位以外の脱毛を促すなどというものです。
これらはエステサロンならではのお約束なので、興味がなければ断っても問題はありません。
ただ、断ってもしつこく勧誘してくるようならいくらか問題があるため、契約しないほうが無難でしょう。
カウンセリングを受ける前に契約を交わしてしまうのも、良いとはいえないため避けるべきです。

こちらもチェック!

カウンセリングを受けるに関連したコンテンツ

このページの先頭へ