光脱毛の注意点

光脱毛は、確実に生えてこないように永久脱毛したいという人には、あまりおすすめできない方法なのです。
その理由は、光脱毛はレーザーほど高い威力を持っていないので、脱毛効果が必ずしも高くはないからです。
薄い毛や産毛などの体毛は、効果が得られない場合も少なくありません。
そのため、永久脱毛をしたつもりでも、数年するとまた生えてくることもあります。

費用的には他の脱毛方法より安く、施術する時間もそれ程かからないため、体毛が生えてくる度、脱毛をしに行くという選択肢もあります。
その場合、永久脱毛ではないですが、体毛がない状態を半永久的にすることはできます。

光脱毛はレーザーほど威力が強くないですが、施術を受けられないという場合もあります。
元から肌が黒い人、あるいは日焼けして色黒の肌になっている人は、光脱毛でも危険性があるため施術を受けることができません。
また同じように、ホクロやアザに対しても反応を示し、ヤケドの原因となることもあります。

また、光脱毛の長所は、レーザーが弱い威力なので肌、皮膚への負担が少なく済むというものがありますが、皮膚への影響や負担を完全にゼロにできると約束できるものではありません。
ダメージを受ける可能性は少なからずあります。
あくまでも、レーザーの威力が弱いからこそダメージも弱まるという考え方をしておきましょう。

永久脱毛を考えるならば、費用が安く済むからと光脱毛を選ばないで、別の方法を選んだ方が無難です。
ただ、永久脱毛はちょっと...という人や、脱毛するとどんな感じになるのか体験したいという人にはおすすめの方法です。

こちらもチェック!

光脱毛の注意点に関連したコンテンツ

このページの先頭へ