光脱毛って?

エステサロンは、クリニックと比べると女性にとっては入りやすい施設と言えましょう。
とはいえ、エステサロンの場合、針脱毛に関してはやや敷居が高い現状であり、二の足を踏んでいるという人もいることでしょう。
ですが、ここ数年ではサロンも永久脱毛に力を入れており、針脱毛以外の施術の方法がある所も少なくありません。
いろいろな方法の中で1番多いのが、光脱毛です。

光脱毛は、「フラッシュ脱毛」「IPL脱毛」「プラズマ脱毛」とも呼ばれています。
フラッシュ脱毛は、医療レーザーとも似たような施術です。
ただし、光脱毛のレーザーは医療用のレーザーではなく、フラッシュ光線という強い光のエネルギーをピンポイントで照射して毛根にダメージを与えて、脱毛する方法となっています。
IPL脱毛は、IPL(インテンス・パルス・ライト)という光を使用しています。
プラズマ脱毛は、「キセノンフラッシュ光線」という光を使って、毛母細胞を破壊します。
いずれも、特殊な光を当てて毛根の細胞を破壊するという方法です。
そのため、3種類とも「光脱毛」と呼ばれています。

3種類とも原理はレーザー脱毛と同様、医療用レーザーがエステサロンでは使用できないことから、その代わりとして別の光を用いているものです。
フラッシュ脱毛は、レーザー脱毛と比べると威力は弱めです。
永久脱毛は一時的でなく将来的に体毛が生えてこないことが目的なので、満足のいく効果を得るためには力不足な所もあるようです。

こちらもチェック!

光脱毛って?に関連したコンテンツ

このページの先頭へ