針脱毛の注意点

たくさんの長所がある針脱毛ですが、もちろん長所ばかりではありません。
他の方法にも言えますが、永久脱毛をする上で、もちろん問題点もあります。
そして、それは他の方法でも同様で、それぞれの方法に注意すべき点は必ずあります。

針脱毛の注意点は、複数あります。
まず注意すべき点は、脱毛の最中に痛みが生じることです。
針脱毛は、針を通して電気を使い、体毛の根元の細胞を破壊して永久脱毛をします。
よって、その際に痛みが生じます。

針脱毛を行う時に、気をつけなければいけない点が痛みに対する処置です。
クリニックの場合、麻酔薬を使って最小限に痛みを抑えることができます。
よって、大きなデメリットではありません。
ですが、エステサロンで針脱毛を行う場合、麻酔を使うことができません。
そのため、クリニックより電流を弱くして脱毛を行います。
ただ、電流を弱めることで、脱毛にかかってしまう時間がかなり増えるというデメリットがあります。

元々、針を使用して一本一本を処置する方法なので、クリニックでやってもかなり時間はかかります。
ですが、エステだとクリニック以上に時間がかかります。
一回の施術で、2~3時間はかかると考えておいた方が良いでしょう。

また、この方法はとても繊細な技術を必要とするため、クリニックやエステで実際に施術を行う先生の技術の腕に左右される部分が大きい点も、注意点として挙げられます。
これに関しては、逆の見かたをすれば腕のいい先生なら満足いく仕上がりになるということです。
他には滅多にありませんが、皮膚に水ぶくれやヤケドなど電気を使うことで悪影響を及ぼす場合もあります。

こちらもチェック!

針脱毛の注意点に関連したコンテンツ

このページの先頭へ