性毛と無性毛

永久脱毛をするならば、体毛の種類を知っておきましょう。
というのは、体毛の種類で永久脱毛を行う方が簡単、難しいという区別があるのです。

体毛の種類は、大きく分けると「性毛」と「無性毛」の2つの種類に分かれます。
第二次性徴の際に生えてくる体毛が性毛です。
脇毛や陰毛などがその性毛に該当します。
また、ヒゲや胸毛、スネ毛といった部分も性毛の種類に入ります。

一方、性毛以外に生えている体毛が無性毛です。
第二次性徴より前から生えている体毛全般が無性毛と考えて良いでしょう。
眉毛やまつ毛、頭髪などです。
ただ、頭髪の中にごく一部性毛が含まれていることもあります。

性毛と無性毛には、違いがあるということがわかると思います。
その違いとは、性毛は体臭の発生源となっているのです。
脇毛も、陰毛も、入浴した際に最初に洗う部分ですよね。
どうして最初に洗うかというと、体臭がする部分だからです。
体臭の原因は、アポクリン汗腺というものが性毛が生えるところにあるからです。
また、基本的に性毛は太く、生える方向も一致していません。

脱毛に向いているのが性毛と無性毛のどちらかというとかというと、無性毛が脱毛しやすいと言われています。
その訳は、毛が太いから脱毛しにくいとかいったものではありません。
理由は周期の問題なのです。
性毛の毛周期は1~2年といわれています。
そのため、脱毛が完全に終わるまでにはそれ相応の時間がかかります。
反対に無性毛は、短い期間での脱毛が可能です。

こちらもチェック!

性毛と無性毛に関連したコンテンツ

このページの先頭へ